みんなに優しい
診療予約システム

デモ・資料請求
お気軽にデモのご依頼、導入のご相談ください。最短2営業日で導入可能です。

MEDICALPASSの特徴

Smartphones

スマートフォン完全対応

MEDICALPASSはクリニック専用クラウド型の診療予約システムです。運用円滑化の知見に基づき、業務の負担軽減と効率化、増患と混雑解消をサーポートし、直感的に使えるシンプルさを追究したデザインと「スマートフォン完全対応」により、高いユーザーエクスペリエンスを提供します。
国内のスマートフォン普及率が75.1%(*1, 2)を超え、従来の携帯端末の普及率を上回る中(*3)、多くのメーカーが言う「スマートフォン対応」とは、従来の携帯用画面をスマートフォンで表示させるのみにとどまり、ユーザビリティーを考慮していません。

*1.総務省「平成30年版 情報通信白書
*2.メディア環境研究所「メディア定点調査2018
*3.内閣府「平成30年3月消費動向調査

Standardization

標準化パッケージ・省ステップ設計

標準化パッケージすることにより、低価格かつ適切なカスタマイズ性を実現しています(*1)。洗練された画面デザインと少ない操作で済む省ステップ設計により、患者にも、スタッフにも、医師にも、簡単で直感的な使いやすさを提供します。
WEB・電話による予約受付、順番待ち・時間制の予約管理、複数診療科・複数医師で利用でき、クリニックの受付業務における、電子カルテやレセコンとの連携(*2)、受付番号の発券、案内板の表示、予防接種(*3)などにも対応し、増患・混雑防止をサポートします。

*1.FAQ「システムのカスタマイズ依頼
*2.FAQ「電子カルテ・レセコンとの連携
*3.機能「発券・案内、予防接種

Security

しっかりしたセキュリティ対策

通信・データの暗号化をはじめ各種セキュリティ対策を施し、安心してご利用いただけるサービス構築に努めています(*1)。さらに個人情報保護保険にて、万が一に備えています。
医療は日本の重要インフラ分野に指定されており、内閣官房は、医療機関へのサイバー攻撃を国家脅威として対策を急いでいます(*2)。しかしながら、日本では10秒に1人のペースでサイバー攻撃の被害が拡大し続けているのが現状です(*3)。病院, クリニックにおいても、十分なセキュリティ対策が求められています。

*1.当社はプライバシーマーク取得企業です
*2.NISC「平成27年 サイバーセキュリティ戦略
*3.Symantec「2013年ノートンレポート

みんなに優しいMEDICALPASS

患者にも

Patients
スマートフォン完全対応
簡単な操作、少ないステップで受付
最近のガラケーからも受付可能
*セキュリティ対策で一部古い機種は対象外
電話の自動ガイダンス受付
インターネットが利用できない方もOK

スタッフにも

Staff
使いやすい画面
省ステップ設計による効率化
フラットデザインの見やすい画面
受付業務の負担を軽減
サポート体制
専門アドバイザーによる対応

医師にも

Doctors
価格
機能構成に応じた3つのプランをご用意
詳しく見る
セキュリティ対策
大切な個人情報保護をしっかり管理
詳しく見る

MEDICALPASSの機能

受付

function1
  • スマートフォン完全対応
  • 最近のガラケーからも受付
  • 電話からの音声ガイダンス受付
  • クリニック窓口での受付
function2

運用・管理

  • 順番待ちの受付管理
  • 時間制の予約管理
  • 順番待ち・時間制予約の併用
  • 複数診療科・複数医師対応
function3

サポート

  • しっかりとしたセキュリティ対策
  • 専門アドバイザーが導入をサポート
  • 少ない操作で利用できる省ステップ設計
  • 標準化パッケージしたシステム
function4

お知らせ

  • メールや電話の自動ガイダンスで通知
  • 診察の順番が近づいたら
  • 予約の前日や当日にお知らせ
function5

連携

  • 各社電子カルテ・レセコンをサポート
  • 患者情報や受付情報を連携
  • 受付スタッフの業務負担を軽減
function6

発券・案内

  • 受付番号・予約内容の発券
  • 院内番号表示機能(案内表示)
  • フラットデザインによる見やい表示
function7

予防接種

  • ワクチンタイプによる受付判定
  • 期限切れワクチンのアラート
  • 予防接種の受付数のコントロール

個人情報保護・セキュリティ対策



一般的に、国内の法人事業所がセキュリティ対策に費やす年間コスト(*1)は下記の通りです。

  • ・ハード・ソフト関連の初期費用 1,229万円
  • ・保守・メンテナンス関連の費用 623万円

クリニックがカスタマイズしたシステムや院内サーバを運用をした場合は、単独の対策が必要なため、同等のコストをかけずには十分な対策ができません。一方で、定式のSaaS・ASP(*2)を提供する当社のサービスを利用した場合は、共通の対策でケアされるため、クリニック自身に必要なコストと管理負担が下がります。

日本では10秒に1人のペースでサイバー攻撃の被害が拡大しています(*3)。内閣官房は医療を日本の重要インフラ分野に指定し、医療機関へのサイバー攻撃を国家脅威として対策を急いでいます(*4)。

サイバー攻撃は無作為に標的を選定して実行されるため、クリニックでは十分な対策が必要です。

*1. 警察庁「セキュリティ対策に係わる費用
*2. SaaS・ASPとは、ソフトウエアを通信ネットワークを通じてサービス事業者がユーザに提供する形態
*3. Symantec Corp.「2013年ノートンレポート
*4. 内閣情報セキュリティセンター「平成25年 サイバーセキュリティ戦略



専門アドバイザーが導入サポート

  1. Step1
    お問い合わせ
  2. Step2
    デモ・ご利用相談
  3. Step3
    契約
  4. Step4
    各種設定・レクチャー
  5. Start
    利用開始